金速-お金に関する2chまとめブログ

    カテゴリ: オンライン決済

    tbm_20200313191902

    1: 名無しの金速 2020/05/28(木) 02:14:34.14 ID:rZziBaFL9
    セブン─イレブン・ジャパンで店舗指導を担当する本部社員が、横浜市内の店舗のオーナーや店長に指示して電子マネー「nanaco(ナナコ)」の売り上げを架空計上していたと、市内の男性店長が27日までに証言した。販売実績を多く見せかけることが目的で、店長は「ナナコの販売実績は株主にとっても貴重な判断材料。架空計上することは消費者や社会に対しての重大な裏切り行為につながる」と話している。

     店長は今年2月、店舗指導を担当する本部社員の指示に従い、店舗の金庫から抜き出した現金3千円を使い、レジでナナコカード(1枚300円)を10枚発行。2月は新規入会キャンペーン中だったため、発行時にカード1枚につき200円分のポイント、10枚で計2千円分のポイントが付与された。

     1カ月後の3月、店長は再び本部社員の指示を受け、カード発行時に付与された2千ポイントを使って非課税商品の収入印紙を2千円分購入した。商品を返品する場合、ポイントで買った商品は現金で返金されることから、その後レジで返品登録を行い、「返金」された現金2千円を金庫に戻した。

     原資となった金庫の3千円と「返金」された2千円分との差額千円分については、本部社員が自腹で店側に支払った。一連の仕組みは全て本部社員が考案し、店での作業は電話で指示を受けた店長が行ったという。

     店長は「本部社員から『周辺の複数店舗でも同様の手口を共有してやっている』と言われた」と話し、ナナコの売り上げを架空計上するよう促されたと証言。「セブン本部は加盟店への指導教育権と契約解除権を保有している。加盟店側は本部や本部社員の指示に対して怖くて逆らえず、従うことを余儀なくさせられている」と明かす。

     店長は「販売実績を高く見せかけるためだけに加盟店を巻き込んで、このような行為をさせることは明らかに一線を越えている」とも述べ、再び、本部社員から同様の架空計上を指示された際は拒否したという。

     労働事件などに詳しいブラック企業被害対策弁護団の明石順平弁護士は「事実だとすれば、本部社員は不正に業績を水増ししており、懲戒処分に値する」と話した。

     セブン─イレブン・ジャパンを傘下に置くセブン&アイ・ホールディングスは神奈川新聞の取材に対して「現在、調査している」とコメントした。

     セブン─イレブン・ジャパンでは昨年、複数の本部社員が店舗のオーナー不在時を狙って商品を無断で発注していたことが明らかになり、懲戒処分となっていた。

     神奈川新聞 より引用

    no title

    【【電子マネー】「nanaco(ナナコ)」の売り上げ水増しを証言「セブン本部社員指示です!」】の続きを読む

    d4376-418-508206-1

    1: 名無しの金速 2020/05/13(水) 15:55:54.97 ID:CAP_USER
     auのポイントサービス「au WALLET ポイント」が、2020年5月下旬以降に「Pontaポイント」に統合される。その概要をKDDIが告知している。

     5月下旬以降、「au PAY」アプリからau IDとPonta会員IDを連携させると、auサービスの利用やau PAY加盟店での支払いでPontaポイントをためられる。今までためたau WALLET ポイントは、PontaポイントとしてPonta提携店舗で利用できる。これまでau WALLET ポイントが使えなかったがPontaは使える店舗でも、ポイントをためたり使ったりできるようになる。

     au PAY(コード決済)、au PAYカード、au PAYプリペイドカードで支払う際に、Pontaカードを提示すると、Pontaポイントを重複してためられるのも特徴だ。

    no title

    Pontaを利用できる店舗

     たまったPontaポイントは、ポイントが加算された日、またはポイントを使った日から1年間が有効期限となる。Pontaポイントを使う・ためるたびに有効期限が延長されるので、使わない・ためない期間を1年以内にとどめておけば、永久にポイントを利用できる。ただし、契約年数に応じて加算される長期優待ポイントやauでんきなどの毎月定期的にもらえるポイントは、有効期限延長の対象外となる。

    ITmedia Mobile
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2005/13/news064.html

    【「au WALLET ポイント」が「Pontaポイント」に・・永久ポイント】の続きを読む

    20200514-00000053-impress-000-1-view

    1: 名無しの金速 2020/05/15(金) 14:08:16.74 ID:DMAP9mng9
     スーパーアプリ化を目指すスマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」では5月15日から、機能の一つである「PayPay請求書払い」が、日本放送協会(NHK)の発行する請求書(払込票)に対応し、放送受信料もPayPay残高で支払えるようになった。

     具体的な支払方法は、アプリを起動して、「スキャン」のタブをタップしてカメラで払込票のバーコードを読み取るだけ。ユーザースキャン式のスマホ決済の要領で即座に支払いが完了する。還元率は通常と同じ0.5~1.5%で、支払日の翌日から起算して30日後にPayPayボーナスとして付与される。

     PayPay請求書払いは2019年9月にサービスを開始。当初、「Yahoo!マネー」で支払える約300の地方公共団体や事業者の公共料金から対応し、20年4月現在は、641の地方公共団体や事業者(自治体387、水道局254)と51の電気、都市ガス事業者、209の民間企業の請求書に対応する。5月以降も、水道料金など支払いが可能な公共料金は拡大。また、15県の自動車税にも対応する。
    ライブドアニュースより引用

    【【NHK】受信料がPayPay払いできるようになりました!('◇')ゞ】の続きを読む

    no title

    1: 名無しの金速 2020/05/09(土) 15:02:09.83 ID:tveD9Y6n9
    PayPayがネット通販で最大1000%還元を6月開催、
    1万円購入で10万円相当が当たるかも
    テックチャーチ 2020年5月08日
    https://jp.techcrunch.com/2020/05/08/paypay-1000/


    コード決済サービスを提供しているPayPayは5月8日、
    オンラインの対象加盟店でPayPayで決済すると、
    決済金額の最大10倍(1000%)のPayPayボーナスを付与する
    「ペイペイジャンボ(オンライン)」キャペーンを
    6月から開始することを明らかにした。
    期間中の付与上限は10万円相当。
    1等が購入金額の10倍にあたる1000%還元、
    2等が購入金額相当がそのまま戻ってくる100%還元となる。
    当たりの数は1等が1500本、2等が1万5000本。

    no title


    なお抽選に外れても、
    オンラインの対象加盟店でPayPay決済すれば
    PayPayボーナスの10%還元が受けられる
    「6月はオンラインがお得!最大10%戻ってくるキャンペーン」
    も同時開催する。
    こちらの期間中の付与上限は5000円相当。
    両キャンペーンともPayPay残高以外での決済は
    キャンペーン対象外となるので注意しよう。

    no title


    対象店舗などの詳細はキャンペーンページで後日告知するとしている。
    https://paypay.ne.jp/event/online/?_ga=2.171251623.607598626.1588911643-165867575.1588911643

    【【PayPay】ネット通販で最大抽選で1000%還元を6月開催「1万円購入で10万円相当が当たるかも!」外れても指定店なら10%還元】の続きを読む

    https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4419735025042019000001-1

    1: 名無しの金速 2020/04/28(火) 21:27:55.98 ID:CAP_USER
    PayPayは、2018年10月のサービス開始以降の成長と今後の取組について発表した。4月22日付けで、登録者数が2,800万人、加盟店数は220万カ所を突破し、決済回数は2019年12月以降1億回/月を超えている。

    今後は「決済」機能をベースに、ユーザーの生活をもっと豊かで便利にする「スーパーアプリ」を目指し、特に、2020年度は金融サービスに注力。
    金融機関や金融商品を取り扱う企業と連携しながら、連携先を自社グループに限らないマルチパートナー戦略を進めていく。

    ソース元
    https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1249975.html

    【【決済】PayPay・登録者は2,800万人に、飲食店「事前注文サービス」展開へ】の続きを読む

    このページのトップヘ