金速-お金に関する2chまとめブログ

    カテゴリ: ゲーム

    no title

    1: 名無しの金速 2020/05/15(金) 00:18:09.52 ID:CAP_USER

    ゲーム関連商品を輸入販売するインフォレンズは5月13日、家庭用アーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズより、
    データイーストのゲームを34タイトル収録した「データイースト クラシックコレクション」を家電量販店および通販サイトなどで
    販売することを発表した。
    価格は1万4080円で、5月14日から全国で順次発売される。
    「レトロアーケード」シリーズは、1980年代にゲームセンターで大ブームを起こしたゲームの筐体をベースにデザインされた
    小型ゲーム機です。
    小さいながらもしっかり遊べる製品に仕立てられて、『パックマン』『ギャラガ』などのバンダイナムコタイトルのほかタイトー・
    データイーストのゲームタイトルを含む13種類のシリーズ展開で現在国内累計出荷数が10万台を突破しております。
    本製品は『バーガータイム』『空手道』『B-WINGS』など国内外に根強い人気を誇るデータイーストのゲーム34タイトルを
    一台に収録した公式ライセンス商品で、4.25インチのフルカラースクリーンを搭載し、サイズも従来のレトロアーケードシリーズ
    より一回り大きいサイズとなっております。
    代表作から隠れた名作・マニアックな寡作まで、後世の様々なゲームジャンルに影響を与えた作品を数多く収録した今作は
    ゲームの歴史資料的な意味合いも持ち、ゲームファンのコレクションアイテムとしても価値のあるものです。

    本体サイズ:高さ約30.5mm、幅15.9mm、奥行17.8mm
    重量:約1043g
    画面:フルカラー4.25インチ
    電源:給電USBケーブル/最大電流容量1.5A以上
    ※ ACアダプターは同梱されていません。使用の際は別売のマイクロUSB端子のACアダプターが必要です。

    no title

    収録タイトル

    no title

    パッケージ



    no title

    本体

    https://ascii.jp/elem/000/004/012/4012762/

    【【レトロゲーム】価格1万4080円・34タイトルを収録した筐体型ゲーム機「データイースト クラシックコレクション」が発売】の続きを読む

    17021_main

    1: 名無しの金速 2020/05/16(土) 11:14:06.64 ID:amZTY/rH0
    【ニューヨーク共同】米アップルが、ゴーグル型の仮想現実(VR)端末向けに臨場感のあるスポーツの試合やコンサートの映像を配信している

    米企業「ネクストVR」を買収したことが15日までに明らかになった。

    開発中とされる新端末を想定した動きとみられている。

    ヤフーニュースより引用

    【【米アップル】仮想現実(VR)企業買収!110億円規模 ーVR元年キター】の続きを読む

    20181210164731

    1: 名無しの金速 2020/05/15(金) 19:49:24.39 ID:zWF9G+Xe0
    Redditでリークされた次の無料ゲーム

    GTA V: May 14
    Civilization 6: May 21
    Borderlands - The Handsome Collection: May 28
    ARK Survival Evolved: June 4


    https://wccftech.com/free-epic-games-store-games-leak/


    凄すぎて草

    【【大手ゲーム会社EPIC】次に無料でばら撒くゲームがリークされる!】の続きを読む

    picture

    1: 名無しの金速 2020/05/11(月) 10:58:51.72 ID:YD8ZTNuDM
    うおおお
    no title

    【【ゲーム】カプコン・上場来高値更新】の続きを読む

    no title

    1: 名無しの金速 2020/05/10(日) 23:23:56.06 ID:ldzEtUiR0● BE:887141976-PLT(16001)
    高田馬場にあるゲームセンターミカドが5月9日~5月10日かけて24時間生放送を行った。
    「ゲーセンミカド24時間配信~金はミカドを救う~」という演目で配信内容はレトロゲームのゲーム配信を行うというもの。
    これを行いながら、スパチャやクラウドファンディングによる募金を募るという企画が行われた。

    クラウドファンディングには「CAMPFIRE」が使われ総支援額が3585万円以上、支援者が3513人となった。

    中でも一番高い支援は100万円の支援で、その返礼は支援者の名前が高田馬場店・池袋店・白鳥店の各店に掲示されるというもの。

    ■貧乏人が100万円支援? その理由は……
    そんなクラウドファンディングに貧乏人が100万円支援してしまったのだ。支援者は地方在住のゲーセンミカドファンのゲームオタク。
    月収は手取り17万円だという。この人物は最近SNSやYouTubeをやるようになった底辺労働者で配信も行っているという。

    本人曰く「世界で自分を除いて2人しかいないから3人目になる。掲示されたら東京まで見に行くでやんす」とのことだ。
    続けて「100万つっこんだ理由本当の理由は……」と真面目なトーンで語り出し「コロナでいま世界がこんなになっていて、
    いつ何が起きるかわからん世の中だから使い道の分からない小銭をためこむより、鬱気味だった自分の心の隙間を
    埋めてくれていたミカドのゲーム配信に対しての感謝の気持ちで支援しました」と語った。

    それほど多くの人から支持されているゲームセンターミカド。無くなっては困る人が多いようだ。

    ゲームセンターミカドは漫画家の押切蓮介やマツコ・デラックスも通っているゲームセンター。
    今回コロナの影響でやばくなり、今回の企画を立ち上げたという。ところがどっこい思いのほか反響があったから驚き。
    案の定貧乏人が100万円支援してしまうほどだ。

    https://gogotsu.com/archives/57148


    no title

    【【高田馬場のゲーセンミカド】コロナで経営危機→クラウドファンディング→貧乏人が100万円突っ込むwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ