金速-お金に関する2chまとめブログ

    カテゴリ: 芸能

    stage

    1: 名無しの金速 2020/05/25(月) 13:15:09.81 ID:P6EhA6L09
     超党派の文化芸術振興議員連盟(会長・河村建夫元官房長官)は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うイベントなどの自粛を受け、
    第2次補正予算案に文化芸術に対する総額500億円の緊急支援策を盛り込むよう萩生田光一文部科学相に要望した。

     公演休止を余儀なくされた芸術家やスタッフ約10万人に活動費として1人20万円、文化芸術団体に維持費として計300億円の支給を求めた。

     議連は緊急支援策に加え、「文化芸術復興基金」を創設し、民間の寄付を受け付けるとともに、国庫から1000億円支出するよう要請した。
    公演再開後は客席の間隔を空けることが想定されるため、活動継続に支障が出ないようにする狙いだ。

     要望後に記者団の取材に応じた河村氏によると、文科相は基金について「予備費も含めて考えたい」と述べたという。 

    ■参考
    文化芸術振興議員連盟とは
    <規約より抜粋> https://ac-forum.jp/group/ 
    この会は、音楽、演劇、舞踊、演芸、伝統芸能など実演芸術、映画及び美術等の文化芸術を通じて、 国民のなかに豊かな情操を養い、またあらゆる機会をとらえて行政府、立法府の文化政策の方向について、抜本的な意識改革をめざす一方、 わが国の実演芸術、映画、美術界等が直面する諸問題に対し超党派で寄与し、文化芸術を図ることを目的とする。

    【【日本の文化芸術を守れー!500億円支援をー!】 「文化芸術復興基金」を創設】の続きを読む

    ad1c0f2f322fd8c4a2156ea713967309

    1: 名無しの金速 2020/05/26(火) 12:04:06.80 ID:V0hwrOA19
    「テレビの現場でも、若手ADなどに茶化されたりすると、ムッとして食ってかかるようなことはありました」

    民放関係者がこう語るのは、タレントのボビー・オロゴン(54)のこと。5月16日に、妻への暴行容疑で、埼玉県警に現行犯逮捕されたボビー。
    5月18日には釈放され、任意捜査となったが、冒頭のような様子が今回の騒動に結びついたとする見方もあるようだ。

     だが、2015年7月に本誌は、そんな証言とは相容れない、ボビーの意外な一面を報じている。
    それは、新宿・歌舞伎町のSMバーで、鞭を手にし、店の女王様に “調教してくれ” とせがんでいるボビーの姿だった。

     当時の証言によれば、ボビーのSMバー通いは有名な話。
    好みの女のコを見つけると、「俺はドMだよ」とアピールしていたという。
    歌舞伎町界隈でも、かなりのドSで知られていた美人SM嬢「S」がお気に入りで、新宿近辺で開催されるSMイベントでは、「S」と一緒のボビーの姿が、しばしば目撃されていた。

     しかし今回の逮捕直後には、「長年、さまざまなDVを受けてきました」と、妻が報道陣の前で涙ながらに証言。
    ボビーの真の “正体” は、なかなか掴めない。

     タレントとしてのボビーの評判は、悪くなかった。
    前出の民放関係者も、「からかわれて機嫌を損ねるのも、真面目な性格ゆえ」と弁護したうえで、こう続ける。

    「ボビーは、スタッフに対して偉そうにしないし、使いづらいという印象はありません。
    だからこそ重宝されて、外国人タレントでは稼ぎ頭のひとり。勝ち組だった」

     一方、ちょっと気になる話も、ちらほらと耳に入る。

    「ボビーは、芸能界で稼いだお金を投資に回して、かなりの資産を形成した。
    趣味のサーフィンのために使う千葉の別荘も、投資で得たお金を使って手に入れた。
    中古マンションも購入し、不動産経営もやっている」(スポーツ紙記者)

     この話に対して、「最近のボビーは投資のことばかり考えているように見えた」と証言するのは、別のテレビ関係者。

    「投資資金を手に入れるために、テレビでお金を稼いでいる印象がありました。
    本業だったはずのタレントが、“手段” に成り下がっていて、『スタンスがちょっと変わってきたのかな』と感じていました。

     ギャラに関しても、事務所が『少しでもいいから増額して!』と、せっついてくるんです。
    イベント仕事でも、金額で折り合いがつかず、ほかのタレントを呼んだこともありました」

    “犯行現場” となった自宅も、プール・サウナつきの大豪邸だった。だが、ブレイク当初は「一家4人で仲よく団地暮らし。慎ましく生活していた」(当時の近隣住民)という。

    一攫千金を経て、「素顔」も変わってしまったのだろうか。

    (週刊FLASH 2020年6月9日号)


    no title


    5/26(火) 6:32 Yahoo!ニュースより引用

    【【ボビー・オロゴン】「本業は投資家」「SMバー通い」の裏素顔】の続きを読む

    llllllllllllllllllllllllllll

    1: 名無しの金速 2020/05/23(土) 00:58:56.55 ID:6mKsoLIY9
    仕事激減 フリーの俳優ら 支援の拡充を訴え コロナ影響
    2020年5月20日 16時26分

    シェアする
    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で仕事が激減しているフリーランスの俳優や音楽家などへの支援に課題があるとして、関連する団体が合同で会見を開き、厳しい実情と支援の拡充を訴えました。

    記者会見は「日本俳優連合」や、音楽家やカメラマンなどが加入している労働組合で作る「日本マスコミ文化情報労組会議」などが合同で厚生労働省で開きました。

    日本俳優連合はフリーランスの俳優や声優を対象に行った調査結果を紹介し、今月以降の収入について「無収入」と答えた人が全体の2割に上っているなど、厳しい実情を訴えました。

    そのうえで、フリーランスは支給の対象とされていない、
    ▽未払いとなっている報酬を国が立て替える制度や、
    ▽新型コロナウイルスに感染した場合の傷病手当金についても、対象とするよう、支援の拡充を求めました。

    団体は、こうした内容をまとめた要望書を18日、厚生労働省などに提出したということで、今後も引き続き支援を求めていくことにしています。

    日本俳優連合の森崎めぐみさんは「俳優などフリーランスの働き方の特殊性に支援がマッチしていない現状がある。生活の糧となる報酬が支払われていない状況がすでに2か月以上続いていることをまずは理解してほしい」と訴えていました。
    日本俳優連合は、新型コロナウイルスの感染拡大による公演などの自粛が続いている影響について、フリーランスの俳優や声優を対象にインターネットを通じて調査を行い、今月12日から18日までに293人から回答がありました。

    今月以降の収入について、
    ▽「50%以下」と回答したのは43%に達し、
    ▽「無収入」と答えた人も23%に上りました。

    先々の新しい仕事の依頼はありますかという質問に対する答えは、
    ▽全くないが57%、
    ▽減っているが35%となりました。

    自由記述で意見を求めたところ「月の給与は3か月から半年後にわかるので、持続化給付金を今すぐ申請することができず困っている」「社会保険や保証がないことなどいつも不安に思っていましたが、今回は限界です」などといった声が寄せられました。
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590122826/

    【フリーランスの俳優や声優・限界の声「未払い報酬を国が立て替えて・・」】の続きを読む

    dela-gravure20200324-2-2-scaled

    1: 名無しの金速 2020/05/20(水) 16:45:58.18
    文春に記事差し止めを請求 事務所社長がアイドル志望者に“わいせつカメラテスト”トラブル

    2012年に名古屋で結成され、いまや全国区の存在となったご当地アイドルグループ「dela」。
    同グループの運営会社「エムディーエム」の代表取締役を務めるプロデューサー・中村浩一氏(52)が、
    デビュー志望の女性に対して“わいせつカメラテスト”を実施し、訴訟トラブルとなっていることが「週刊文春」の取材で分かった。

    5月15日、その中村氏を相手取り、「dela」の加入を目指していたA子さんが330万円の支払いを求める民事訴訟を提起した。
    発端となったのは、2月15日に行われた“カメラテスト”だった。

    「その日、彼女は中村氏から『カメラテストをしよう』と言われて、電車の中で痴漢するシーンが撮影されることになった。
    ビデオの録画ボタンを押した中村氏は、ズボンの上から陰部を触らせてきたといいます。
    さらに中村氏は下着姿となり、彼女のブラジャーの中に指を忍ばせたたり、彼女の尻を触ってきたのです。
    彼女の抵抗を意に介さない中村氏は『ティッシュ持ってきて』と言い、しまいには射精したというのです」(A子さんの知人)

    被害にあったA子さんが悲痛の胸の内を明かす。
    「あの日、家に帰った後、私は恐怖と悔しさで何時間も泣きました。
    私の心は傷がついたままです。このような被害者が増えないことを願っています」


    沢口愛華さん
    no title

    no title

    no title

    https://bunshun.jp/articles/-/37927 

    【【グラビアクイーン】沢口愛華ちゃんも所属する「dela」の事務所社長「わいせつカメラテストで330万円の支払いを求める民事訴訟起こされる!」】の続きを読む

    2068759_201603180514372001458308834c

    1: 名無しの金速 2020/05/22(金) 20:53:28.66 ID:0VuEOQO89
    バンビーノ藤田、吉本興業から届いた給与明細書を公開「会社のこと好きになっちゃう」


    お笑いコンビ・バンビーノの藤田裕樹が20日に自身のアメブロを更新。吉本興業から届いた給与明細書を公開した。

    この日、藤田は「給与明細が届きました」と写真で公開。
    「コロナでばらし(中止)になっていた各劇場の寄席イベント、全て給料として振り込まれていました」と説明し、
    「ネタも何もしてないし、劇場にも行ってない、ただ家で息子たちと段ボール遊びしてたのに、です」とコメント。


    続けて、全額給付ではないと明かすも、「これがそれぞれのコンビにとなるとすごい金額を負担してくれてます」と述べ、
    「こんなことされると、会社のこと好きになっちゃうし、会社のために何かしたい そう考えちゃうじゃないですか」と感激している様子で胸の内を吐露した。

    さらに、「『粋』がカッコいいとされる、芸人の世界」と前置きをし、「吉本興業に『粋』なことをして頂いたので、所属の芸人としては、何がなんでも形にしてお返しします」と意気込み、
    「会社と芸人一丸となって、いつコロナ級の天災が起こってもビクともしない会社にしていきましょう!」とつづりブログを締めくくった。

    公開した給与明細
    no title


    ライブドアニュースより引用

    【【バンビーノ藤田】吉本興業から届いた給与明細書を公開・・・ダンソンの人だよ】の続きを読む

    このページのトップヘ